« アサヒの葬式は誰が出そうか | トップページ | 朝日新聞社説9/27~今日の社是 »

2012年9月27日

毎日新聞コラム9/27~あれ?変態?

発信箱:日本の「右傾化」=布施広(論説室)

【21日の米紙ワシントン・ポストが「日本の右傾化」を1面で報じている。与那国島への自衛隊配備計画や武器輸出三原則の緩和など、日本は中国の勢力拡大に対して「徐々にだが重大な右転換」をしており、第二次大戦後ではかつてなく「対決的」だという。興味深い記事である。

 ポスト紙といえば一昨年、当時の鳩山由紀夫首相は「ルーピー」(頭がおかしい)だという評価を紹介したコラムを思い出す。「ユキオ、米国の盟友だろう? 米軍の核の傘の下で何十億ドルも節約しただろう?」と続く文章は少々不愉快だが、知人の元ロサンゼルス・タイムズ記者は「米兵は日本のために死んでくれ、遺体袋は日本が用意する、といった同盟では、もう立ち行かない」と、米側の不満を解説してくれた。

 かといって、ペルシャ湾などで米軍と合同演習をすれば、今度は「右傾化」を警戒される。日本もつらい立場だが、安全保障上の諸懸案を長年先送りしてきた結果でもあろう。胃散で胃がんは治せないように、未来志向だ互恵だと言うだけでは、残念ながら中国の荒々しい動きは止められまい。止めるには日米の緊密な軍事協力が不可欠だ

 ごく当たり前の内容なんですが、これが変態毎日新聞の記事だと思うと「信じられないようなものを見た」気分になります。何しろ他が酷すぎますのでねぇ…。

|

« アサヒの葬式は誰が出そうか | トップページ | 朝日新聞社説9/27~今日の社是 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/55758636

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞コラム9/27~あれ?変態?:

« アサヒの葬式は誰が出そうか | トップページ | 朝日新聞社説9/27~今日の社是 »