« 東京新聞社説9/25~「中国様がお怒りだ!」 | トップページ | 役目を果たしてるじゃないですか? »

2012年9月25日

この時期に呼ばれるって…

鳩山元首相ら15人訪中へ=「親中派」で国交40年-27日に国家指導者が会談か

中国共産党・政府が、日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化をめぐり緊張が高まる中、鳩山由紀夫元首相や田中真紀子元外相、二階俊博元経済産業相のほか、米倉弘昌経団連会長ら計15人前後の訪中を招請していたことが24日、分かった。15人前後は北京を訪れ、27日に政治局常務委員クラスの国家指導者が会談に応じる見通し。複数の日中関係筋が明らかにした。

 中国の対日交流団体・中日友好協会(会長・唐家※〈※=王ヘンに旋〉)前国務委員)は23日、27日に北京で予定していた日中国交正常化40周年記念式典の中止を決定した。中国側はこれに代わり、式典に招待していた河野洋平前衆院議長ら日中友好7団体の会長に加え、中国側が「親中派」とみなす鳩山、田中、二階の各議員らを招待。国家指導者や唐氏が会談に応じ、尖閣国有化に強く反対する中国の立場を伝えるとともに、緊張を続ける日中関係の雰囲気を少しでも和らげたい狙いだ。 

 中国側は、1972年の国交正常化を実現した田中角栄元首相の長女である田中元外相や、夫の田中直紀前防衛相も招待。日中友好7団体会長として、日本国際貿易促進協会の河野氏のほか、日中友好協会の加藤紘一自民党元幹事長、日中友好議員連盟の高村正彦元外相、日中協会の野田毅元自治相、日中友好会館の江田五月元参院議長、日中経済協会の張富士夫トヨタ自動車会長が訪中。駐中国大使経験者も招待を受けている】

 中国側のスピーカーとして扱われるだけでしょ。これでのこのこ中国に出向いた人間は国賊認定しないと。

|

« 東京新聞社説9/25~「中国様がお怒りだ!」 | トップページ | 役目を果たしてるじゃないですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/55743850

この記事へのトラックバック一覧です: この時期に呼ばれるって…:

« 東京新聞社説9/25~「中国様がお怒りだ!」 | トップページ | 役目を果たしてるじゃないですか? »