« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

11/30挨拶・夜中は重い…

 あーもーだから最近ますますココログが重いっての!前回お願いしてからまだ1週間も経ってないでしょ!しっかりしてよニフティさん!甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

この本、買いますか?

 今年1月、本ブログの前身である「ときめき★MIDNIGHT」の日記で、とある1冊の本の批評を書かせてもらった事がありました。

 その本の題名は「絵解き5分間ミステリー」。扶桑社刊「5分間ミステリー」シリーズの新機軸として出された本です。そもそもこのシリーズは、いわゆる推理クイズを短編集のように仕立て上げたもので、多くても10数ページ程度の文章を読み解き、文中から犯人やトリックを推理していくという形式です。

 外国のある特定地域の気候や慣習などを知らないと解けないような問題も多いですし、それ以前に国語の読解力が必須なんですが、内容は割と良くできていて、その後類似本がごろごろ出版されておりました。

 んで、「絵解き5分間ミステリー」なんですが、こちらは文章ではなくイラストを見て、そこから状況を推理していくという趣向。パラパラ眺めてみた感じでは面白そうだったので、とりあえず購入してみたんですが、それはもう素晴らしい内容でしたよええホント。

 まず、この本のメインであり、推理の根幹であるところのイラストからして素晴らしい。何か「才能豊かなイラストレーターを採用」とか書いてあったんですが、正直ヘタクソと言う他に言葉がありません。

0511301 これは何の動物?

0511302 「ブーブークッション」って書いてなきゃ判んねーよ…。

0511303 家と太陽…子供の方がまだ上手いのでは?

 手がかりになりそうな物が描かれているのに、それが何だか判別できないなんてのはザラです。中には謎を解く重要な手がかりが、見開きになっているイラストのちょうど綴じ込みにあたる部分に書かれていて、どんなに本を開いてもそれが見えない、などという読者をおちょくってるとしか思えないものまであります。才能があるのかどうだか知りませんが、媒体の事を考慮できない絵描きなど失格ではないかと思うのですが。

 …とまぁ、絵描きからして既にそんな感じなのですが、文章の方はさらにステキな感じになっています。まずは以下、著者前書きからの引用をご覧下さい。

(前略、著者と8歳の甥との会話)
「ねえねえ、叔父さん、わかる?」と甥は訊きました。
「わかるって、なにがだい?」とわたしは訊き返しました。
 このやりとりからもわかるとおり、わたしはじつに飲みこみの速い人間なのです。わたしと甥の知性はまさに五十歩百歩。”才気煥発”という言葉は、わたしたち二人のためにあるといっても過言ではありません。(後略)

 8歳の子供と五十歩百歩だなんて…この人大丈夫でしょうか(ただの親バカ…もとい叔父バカという説もあり)。ちなみにこの著者、ローレンス・トリートっていう、エドガー賞を3度も受賞した元弁護士の作家だそうなんですが、それにしてもここを最初に読んでたら絶対に買わなかったよこの本…。

 …とりあえず、前書きですらこのように十分アブナイ感じなのですから、その後の内容も推して知るべしです(何しろ推理本なのですから!)。

 まず、犯人があまりに頭悪い。イラストで状況を示さなくてはならない都合もあるのでしょうが、現場に事件の証拠が残りすぎです。水などで濡れている部分があれば確実に踏み込んで足跡を残すし(シャワー中の事故死を装っておきながら、シャワー室に靴跡が残っている、なんてのもありました)、隠蔽工作とかそんなのはあったもんじゃないです。犯人が自分を捕まえてもらいたがってるとしか思えません。

 当然、クイズの解答も理不尽さや説明不足が多く目に付き、解説を読んだところでとても納得できないような問題はいくつもあります。アメリカではこの本はヒットしたようですが、これはとても「ミステリ」として受け入れられるものではないんじゃないでしょうか。

 (ここから具体例、一応ネタバレになるので伏せてありますが是非目を通して頂きたい)例えば「クリスマスの書店で殺人事件が発生。絞殺死体の上にはサンタの人形が置かれ、さらに死体の傍らには、犯行現場と全く同じ描写のある小説が残されていた」という問題。ここから著者は犯人と動機を推理しろ、というのですが、実は彼の解答は「犯人は小説を書いた作家、動機は小説の宣伝のため」。納得いきますか?しかも彼はこうも書いています「書店員には被害者を殺す動機があるでしょうか?」「いいえ、ふつう書店員は得意客を殺しません」納得できますか?その上クイズの問題には「被害者は自殺したのでしょうか?」なんて設問まであります。絶対ナメてる。(ネタバレ終了)

 さらに、いくつかの解答の一番最後で、いわゆる「事件の後日談」のようなどーでもいい話が語られるのですが、あれには一体何の意味があるのかと。例えば「事件を解決した探偵が夕食に招待された」とか「犯行を自白した女性が動機について『あいつの綺麗好きが我慢できなかった』と語った」とか「ワインセラーに隠れていた犯人が、見つかった時すこしばかり酔っぱらっていた」とか。

 一冊の本でたかだか数ページしか登場せず、それも次の問題になればさっぱり関係のない人間たちを、最後の最後でちょっとだけ味付けする事に何の意味があるのでしょう?クイズに集中したい身にとっては、ハッキリ言って必要ありません。。例えるなら牛乳を飲んだ後に水を飲まされるとか、そんな感じでしょうか。

 ホントーにこの本は「カネ返して欲しい」と思いました。読後にこれだけの不満を覚えたのは初めてだったかも知れません。なお、ここまでの文章を書くのに当時のログを見直して、件の本にももう一度目を通したのですが、改めて怒りがこみ上げてきましたので、ここまでの文章は当時の日記を参考に、大幅な加筆修正が加えられております(笑)。

 …それで今回、何故こんな話をさせて頂いてるのかと申しますと、何とこの「絵解き5分間ミステリー」の続編が出やがったんですよ。イラスト描きは替わりましたが、著者は前と替わらず。さすが扶桑社、そこにシビレるあこが(ry。

 まぁ、私はまだ途中までしか読んでいません(一応買いましたよ、一応ね)が、クイズの内容そのものは(前回に比べれば)若干マトモになっているような気がします。余計な後日談とかは相変わらずですがね。そしてこの著者、今回も前書きの中で寝言をほざいています。

(前略)この本に収められた作品の数々を、わたしはクイズではなく小説だと考えています。どの作品も一冊の本になるだけの骨組をそなえています。もうすこし話を複雑にして、事件の背景を詳しく描写し、原稿用紙にして三、四百枚ほど書き足せば、立派に一冊の本になるでしょう。(後略)

 …そらアンタ、どんな下らないストーリーでも、三、四百枚も原稿書けば本が一冊できるわな…。

絵解き5分間ミステリー 証拠はどこだ

 さぁ、ここまで長い文章に目を通して下さったアナタ、アナタはミステリはお好きですか?もしお好きでしたら、この本を手にとってみる勇気はありますか?一応忠告はしましたよ、忠告はね…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

11/29挨拶・切腹

 最近更新ペースが今ひとつであるところの主たる原因はエログ巡回だったりします。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

明日は幸せだといいな♪

 Dr.コパさんによると、明日は私のラッキーデーだそうで。なおラッキーアイテムは水着、ラッキーカラーはブルーとの事です。

 ふーん、ブルー…水着…。

 ………。

 ……。

 …。

     |
 \  __  /
 _ (m) _ピコーン
     |ミ|
  /     \
    (゚∀゜) 
    ノヽノヽ
      くく

 スク水だ!

 いやそりゃもうショートカットの似合う巨乳の美人さんがスク水着てそばにいてくれたら、それだけで一日元気いっぱいってなモンですよアンタ!(主に体の一部分が)

 …一応断っておきますが、私はどちらかと言えばスク水よりも競泳水着派ですので。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

11/27挨拶・人格障害に思う

 「キレやすい」「何を考えているか判らない」など、人格に障害のありそうな子供たちが増えているようですが、「ロリ」「メイドスキー」「尻尾マニア」「甲殻類フェチ」など、その他もろもろも人格障害に含めていいんじゃないでしょうか。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

テスト・ザ・ネイション2005

 皆さんはチャレンジされたでしょうか?ちなみに、今回の私のIQは130でした。脳のタイプについては比較対象がそれぞれ同数だったため不明、ただ適職から考えると右・左型が一番近いかな?という感じでした。

【今回の感想】

 ①「顔の順序記憶」がムツカシス。ヤンキー男の顔なんか記憶したって何の得もありませんがな(但しねーちゃんは別)。
 ②新企画とか言ってたが「CM連動記憶クイズ」はいろんな意味で卑怯だろ。トイレ行かせろよ(そっちかよ)。
 ③年収100万以下のお笑い芸人の中で一番目立とうとしてた帽子のヤツは、結局IQは大した事なかったんじゃないの?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

11/25挨拶・韓国クオリティ

グリーンに乗せればホールインワン 金剛山ゴルフ場来年オープン

 「世界最高レベルのゴルフ場をつくるつもり」というあまりの妄言に思わず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パッとサイゼリヤ

 今日のランチはサイゼリヤで「小エビのカクテルサラダ」と「小エビと完熟トマトのリゾット」。時々ここのカクテルサラダが無性に食べたくなる事があるんですが、あのドレッシングの中には何か入ってるんじゃないでしょうか(例・ハピ粉)。それ以前に、サイゼリヤに一人で入って飯を食う私もどうなのかと。

 しかしサイゼリヤで飯を食うたびに、価格設定と量に対して不満を感じるんですが。まず価格については、ミラノ風ドリア299円、トマトのリゾット399円ときて、何でカクテルサラダは459円もするんでしょうか。サラダが二人で一皿くらいを想定しているのか、あるいは他のメニューが安すぎるのか。

 また量については正直少ないと。まぁ値段相応と言われればそれまでなんですが、以前サイゼリアでマネージャーやってた学生時代の友人に話を聞いたところ「だったらたくさん頼んでよ、値段も安いんだから」というような事を言われました。いやまぁ確かにそうなんですがね、一人のテーブルに皿がズラズラ並んでるってのもちょっとどうなのかと。

 (…友よ、試しにパスタをWサイズで頼んだら、正直途中で飽きたぞ…。)

 ところで、今日のタイトルの元ネタがわかる人の年齢層ってのはどのくらいなんでしょう?そんなに年齢上じゃないと思っているのですが…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

11/24挨拶・アリバイはありません

 何か昨日の夜、自宅近くでチカンが出たらしいです。私ではありません。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

お願いニフティ様

「ココログ」が@nifty非会員にも無料開放

 無料解放されるのは構わないんですが、夜10時~12時くらいまでの激重状態の解消もお願いしますよ?現行のままユーザーばかり増やしたら、もうどーしよーもない事態になるのは目に見えてますから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

11/23挨拶・中島さんの復活はまだですか?

 最近流れてる資生堂「uno」のCMに出ているカンニング・竹山さんはなかなかイケてると思うのですがどうでしょう。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴君の若い頃

 理想の国づくりに身を捧げていた頃のあなたが、一番素敵でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝る子は育ちません

 ネタが少々たまってるんで何とかしたいのですが、処理するための時間が無くてちょっと困ってます。今日も少し仕事の残りを含めて作業をするつもりだったんですが、うっかり半日以上寝てしまったもので、もう午後10時を回っているというのに何も片付いていない始末。

 …これはもう「時間がない」とかいう以前の問題ですな。ええ判ってますとも。次は頑張りますよ、次はね(だから次っていつだ)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

11/21挨拶・てーれってれー!

 「ねるねるねるね」の「ウマイ!」の後の音を言葉で表現すると、おそらく99%の日本人が「てーれってれー!」とするのではないでしょうか。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

今地震が怖い

 ちょっとワケあって雲関連のサイトを覗いていたんですが、何だかここ数日で「地震雲を見た」というような報告が、各掲示板などに数多く寄せられている様子。関東はいつ地震が来てもおかしくない状態だし、昨今ではマンションの耐震強度偽装問題などがメディアを賑わしているなど、いろんな意味で心配です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

11/20挨拶・人として避けられぬ道

 ハウス食品の「ウコンの力」のCMを見ながら、つい「ウ○コ!ウ○コ!」と連呼してしまったもうじき○0代のヒトリの夜。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

日曜夕方のテレビと言えば

 今日の「笑点」は木久蔵師匠が司会をやっていて、他のメンバーにさんざんイジられておりました。木久蔵ラーメンってけっこう美味しいらしいですけどね。

 ところで前から思っていた事なんですが、「笑点の大喜利での座布団のやり取りを解析し、次に商品を獲得する人を予想する研究」ってのはどこかで行われてないもんですかね?同じ日曜夕方のテレビ番組「サザエさん」において、「次週予告のじゃんけんコーナーの予想・分析」を行ってるところはコチラ(サザエさんジャンケン学)にあったんですが…。

 ちなみに今日のジャンケンの手は前述のサイト様において「40.82%の確率でグー」と予想されておりましたが…ハズレでしたな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

11/18挨拶・生協の白石さん

 今すごい売れているこの本ですが、今日とある本屋でカップルの男が、相手の女に読み聞かせてました。買えよバカ。むしろ氏んで。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

俺の中の狼が吼える

 ロシアのコマロワって水泳選手が「水泳界のシャラポワ」って呼ばれてるそうなんですが、って事はやっぱり、ティクビが水着に浮いているのでしょうか!?誰か教えて!できれば画像も!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

11/16挨拶・フジテレビさん是非

 「ウソつき…」のシーンばかり集めたDVDとか出たら、絶対買うね!5枚は買ってもいいね!(微妙な枚数)甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

統計の妙

 毎年11月の第3木曜日というと、ここ最近で知られてきたのが「ボジョレ・ヌーボーの解禁日」。日本は時差の関係で世界で一番解禁が早いという事で、今年は輸入量も過去最高、ワイン好きの(あるいは、単に酒好きの)方々は日付が変わるのを心待ちにしている事でしょう。

 ところで、Yahoo!ニュース-トピックスのページの右下に「Yahoo!投票」というコーナーがあるのをご存知の方は多いと思います。ここで今「ボジョレ・ヌーボーを飲みますか?」という投票が行われているのですが、この投票とその結果を見て、ちょっと気になった事があるんです。

051116 16日22時30分頃の投票結果。

 それは、設問の中に「お酒が飲めない」という選択肢、これを選んだ人の割合が、全体のほぼ2割いたという事です。日本人の中で全くお酒が飲めない人、すなわち「下戸」は全体の2割と言われています。つまり統計的には、この回答は何ら問題のあるのあるものではないんですが…いやむしろ私的には、ここまで統計どおりの結果が出る事がむしろ不思議なのではないかと。

 そもそも下戸の人間ってのは、およそアルコールが関わる話題からは、基本的に距離を置くものなんじゃないかと思うんですが。それが「ボジョレ・ヌーボーを飲みますか?」なんていう明らかに「酒についての質問」に対して「私はお酒は飲めません」という回答をする。これが「トピックスを見た人は必ず投票しなければならない」というものなら、統計どおりの結果になるのは普通の事ですが、このアンケートはあくまで任意に過ぎません。なのにこの結果は何ゆえ?

 まぁ「統計ってのはそういうものだから」と言われれば元も子もないんですが、それでもこの結果が妙に気になったもんで、今日はこんなまとまりのない話を書いてしまいました。ちなみに私も下戸なんですけれどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

11/15挨拶・初RG

 レイザーラモンRGを昨日初めて見ましたがあれは激しくイタイな~。はてなダイアリーの検索結果もあまりに簡素で、もう哀れと言うしかありません。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自分のIQご存知ですか?

2005年度版 テスト・ザ・ネイション

 今年もやるんですねこの番組。一昨年はIQ130、昨年はIQ140と算出されてたんですが、今年は果たしてどんなモンでしょうかね?

 …ただ前回もそうだったんですが、メシ食いながらIQテストやらなきゃならないってのは、ちょっと考えてもらえませんかねテレビ朝日さん…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「まいっちんぐ」再び?

セクシークイーン・楠城華子“まいっちんぐ”!…映画に初出演

 あれ?「まいっちんぐマチコ先生」って、前にも同じ監督で映画化されなかったっけか?もしかして彼がやりたいだけなんじゃ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

11/14挨拶・遥かなる時を越えて

ノッポさん 71歳の歌手デビュー

 すごいぜノッポさん!甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「TRICK」寸感

 う~ん、肝心のトリックがねぇ…。終盤の展開があまりに急なのも、見ていてちょっと苦しく感じました。このシリーズ、回を増すごとに話の説得力が薄くなっていくような気がします。「TRICK」にミステリ的要素を期待するのもどうかと思いますが。

 まぁ、謎の宇宙人とかなすびとか、随所に出てきたネタは文句なく楽しめました。阿部寛と西村雅彦のカンフー対決、あれは一体何なのだ(笑)。従来のファンとしては、貧乳&巨根ネタがほとんどなかったのと、野際陽子がチョイ役でしか出番のなかったところがちょっと残念でしたが。子供の習字で犯人の名前出すのって反則。

 …てなわけで、全体としてはちょいと消化不良といった感じですが、どうやら来年映画がまた公開されるようなので、そこではもう少し頑張って欲しいと思います。今回は一応「新作スペシャル」と銘打っていましたが、あくまで映画絡みであって、別にTVシリーズが復活するとかではないんでしょうね…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

11/13挨拶・「日曜洋画劇場」なのに邦画もやるよね

 今日は「TRICK新作スペシャル」見るんで更新早めです。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

チーズを食べに行って来ました

 一昨日、11月11日は「チーズの日」だったそうです。今から1300年くらい前の飛鳥時代、文武天皇が「蘇」というチーズの元祖みたいな物を作らせたそうで、それが1年で言うとちょうど11月くらいとの事。そこで、1並びで覚えやすい11月11日を記念日とし、12年前に「チーズの日」を制定したんだとか。

 んで、それにちなんで行われているのが、昨日私が行って来ました「チーズフェスタ」。今年で14回目を迎え、毎年1万人を超える来場者があるイベントだそうで、今日はそのリポートです。

 東京メトロ表参道駅を下車、B1出口を出てすぐの所にあるのが、チーズフェスタ会場のある青山スパイラルビル。表参道なんぞで降りた事はこれまでなかったもんで、気分はちょっとしたおのぼりさんです(笑)。しかもビルに入り、3Fホールへのエレベーターに入ると、乗っているのはほとんどが若い女性。「もうすぐ30男が一人でこんなとこ来て大丈夫なのか!?」といらん心配をしてしまいました。

 エレベーターを降りると、そこには野郎の姿も結構あったので一安心。でも受付周辺にもかなりの人がいました。受付で会場案内とチーズの無料試食券をもらい、会場の中へ突撃。先に断っておきますと、当日会場内の写真を何枚か撮っておいたのですが、画像は何故かことごとくピンボケです。一体何が悪かったのでしょうか?

0511121 会場。

 会場内に入ると、そこにはぷんと漂っているチーズの匂い…ではなく、ワインの匂い。チーズにはやはりワインという事か、出入り口の横には赤白のグラスワインがずらっと(有料)。これが目当てで来たいる人もいるんじゃないかと思ってしまうくらいでした。

 んで、それほど広くない会場内には、もう人、人、人。もう激しくごった返している中を、チーズや飲み物を持ってウロウロしている人ばかりで、何か引っかけられやしないかとさらに不安に。本当に大丈夫か、私。

 会場では4ヶ所で世界各国(日本含む)のチーズを販売していて、とりあえずこれがメインみたいだったんですが、ホールの一番奥にステージがあって、もう少し後で「パルミジャーノ・レッジャーノのカッティングデモンストレーション」をやるという事。パスタなどにかけて食べる粉状のパルメザンチーズが、本当は太鼓のような形の巨大な塊である事は以前から知っていましたが、そのカッティングなどは滅多に見れるものではありません。そしておそらくは試食もあるでしょう。もうステージの周りに人が集まり始めていたので、私もそれに混じって待機です。

 それでは、デモンストレーションの様子を画像を交えてどうぞ。

0511128 パルミジャーノ・レッジャーノの現物。硬くて重いです。

0511122 左から進行のおねーさん、イタリア人のチーズ職人のダンナ、説明してくれるおばちゃん。おばちゃんの喋りが早口で非常に判りづらい…。

0511123 チーズの塊に切れ目を入れ、ナイフを刺しこんでいきます。熟練の技だそうです。

0511124は~い御開帳見事二つに。前のおにーさん特別サービス。

0511125 画像では判りにくいですが、ナイフを入れた部分にぱっくりヒビが入ってます。それだけ硬く、しかも中が詰まっているという事。

0511126 欠片が試食に回ってきました。当たり前ですが粉チーズとは別物。甘みすら感じます。もう感動。

0511127 三角なのはカッティングされたチーズ。1つで1kgくらいあるそうで。ダンナがブレまくってるのはご容赦を。

 このチーズ、この後1つ3000円で抽選販売されました。私も当然参加したんですが、あえなく抽選漏れ。限定30個くらいのところに参加者は150人くらいいましたので仕方ないか。悔しかったので、あとで小さいのを買いましたとも。

 さて、前にも書いたように、会場内にはチーズの販売コーナーが4ヶ所あったんですが、それぞれの所には受付でもらった試食券を使ってチーズが食べられる試食コーナーが設けられていました(時間によって種類は変化。ただ、試食券は1ヶ所につき1枚しか使えないのが寂しいところでした)。ここからは私がゲットした試食チーズの画像とともに、販売コーナーの報告を少し。

0511129 最初はアメリカ・フランス・スペインなどのコーナー。画像はフランスの有名な白カビチーズ「ブリー」です。さすがに並んでいるチーズの種類も多く、人も集まっていました。ブリーは思っていたよりも塩辛い感じ。やはりワインのつまみという事なんでしょうか(ちなみに、私がわりと食べている白カビチーズは「雪印北海道カマンベール(笑)」)。

05111210 次はオーストリア・オランダ・デンマークなどのコーナー。画像はノルウェーのウォッシュタイプチーズ「リダー」。チーズはいろいろ置いてあったんですが、ちょっと人の数が少ないかな、と。確かにフランスとかイタリアとかに比べるとマイナーかな?リダーは何と言うか「日本人がチーズの味を漠然と思い浮かべた時、こんなイメージなんじゃないか」という感じの味(微妙)。ウォッシュタイプとは言っても、そんなに香りは強くありませんでしたし。美味しかったですよ?

05111212 そしてイギリス・イタリア・スイスなどのコーナー。画像はドイツの「カンボゾラ」というブルーチーズ。ここも有名どころだけあって盛況、私もパルミジャーノの小さいやつをここで買いました(ただ、あとで表示を見てみたら、製造者の所在地が「八王子」って書いてあったんですが。これってどういう事?)。カンボゾラってのは青カビだけでなく白カビも使っているようで、まろやかでクセのない感じでした。ただ、クラッカーの大きさのわりにチーズがちょっと小さいのが…。

05111211 最後は国産チーズのコーナー。画像は明治の「クリームフロマージュ トマト&バジル」。ここに置いてあるのは「とろけるチーズ」とか「チーズ鍋のもと」とか、他のコーナーとは方向性が全く違うものばかり(笑)。まぁ国内メーカーさんが頑張ってるというのは判りますがね。試食のチーズは意外と美味しくて、私も一つ買いました。プレーンタイプもあったんですが、こちらの方が人気があったようです。

 …そんなこんなで、なかなか盛況な「チーズフェスタ2005」でした。イベントは来年も当然やるんでしょうが、パルミジャーノ・レッジャーノのデモンストレーションは話によると今年限りみたいなんで。ちょっと残念ですが、また来てみようと思っています。

05111213 一応チーズつながりという事で、帰りにチーズケーキを買いました。1日の摂取カロリーは間違いなくオーバーしてますね(汗)。

 最後にこぼれ話をひとつ。フランスチーズのコーナーでチーズを選んでいたバカップルの男が、チーズのアドバイザーさんとこんな会話を。

「ブルーチーズが欲しいんだけど…」
「どのようなものがお好みですか?」
(カッコつけた感じで)「…彼女にあう物を」

 …スタッフの人がそんなもん判るわけねーだろーが(笑)。それとも彼女のがブルーチーズみたいな臭いがするとか(下品)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

11/10挨拶・純血を守れ!

 何か最近「それはメイドじゃないんだよォ!」と叫びたくなるような似非メイドが増えているような気がしませんか?甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ササエさん

 今北京で、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議が開かれていますが、今日の毎日新聞の朝刊にも出ていた、協議の出席者の写真。

051110

 右下の佐々江アジア大洋州局長、どう見ても

  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 もっといい写真使ってやれよ毎日新聞…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

11/9挨拶・言葉のマジックみたいな

 「納期15日くらい、まだかかる」を「納期15日くらいまでかかる」と聞き間違えられてしまい、納期を1週間以上短縮しなければならないハメに。うひー。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

デヴだけは嫌!

 今日の昼飯はパン屋でピザ買って食べたんですが、その後の外回り中、立ち寄ったお客さんの所でコーラなんかご馳走になっちゃって、ふと「これはもしかしたら連中(誰だよ)の陰謀か?」などと思ってしまった中性脂肪の値がちょっと高めの私です(でも見た目はまだ普通)。

 次の検診はおそらく2月くらいだと思われるのですが、もしそこで引っかかったりしたら、周りの人間に一体何を言われる事やら。少し運動とかしないとなぁ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

11/7挨拶・業務連絡

 ちょっとした事なんですが、毎日の挨拶を一番上になるようにしました。いや別に特別な設定とかしたワケじゃないんですけれど。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

本物の児玉清

 先週木曜に「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権6」を見た影響で、昨日は何年ぶりかに「アタック25」を見てしまいました。児玉清が「アタックチャ~ンス!」と言う時の手の揺れ具合とか「慎重かつ大胆に」などのフレーズとか、真面目なクイズ番組で思わず大爆笑してしまった日曜の昼下がり。

 あ、あとこういうクイズ番組って久しぶりに見ると、出題されてる問題が妙に簡単に感じたりとかしませんか?私は残念ながら最後の人物が判らなかったんですけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

PS2こわれちゃった

 (「クラリネットこわれちゃった」の節で何か作ろうと目論んでたのですが、時間切れにてあえなく断念)

 自室に置いてあるPS2がそろそろ寿命なのか、DVDソフトをなかなか読み込んでくれなくなって困っています。

 現状では起動に時間がかかるだけでゲームプレイに支障ないんですが、これも症状がいつ進行するかわかりません。近いうちに欲しいソフトが出ますので、それまでには本体を何とかしたいのですが、その一方で来年発売される予定のPS3を始めとする、次世代機の動きも気になるところです。

 ただ、次世代機にしても、いつごろの発売になるとか、価格とかそういったものが不透明ですし、また初期ロットはいろいろ不良が考えられるので簡単に手を出したくありません。そうなると現行のPS2を修理するか、または新しい本体を買うかという選択になるのですが、これも次世代機とのカラミを考えると微妙に難しいところ。せめて今ある本体が、あと半年くらいもってくれればなぁ…。

 …まぁそれはおいといて、それらの次世代機のイベントは既にあちこちで行われておりますが、先日行われました個人的には全く興味のない「XBOX」のイベント内で、ニュースにもなったちょっとしたアクシデントがありましたな。

XBOXイベントで照明倒れ河相我聞けが

 河相我聞も別にどうでもいいんですが。とりあえずXBOXだけに、初っ端からX(ペケ)1つですな←言いたかった事は結局オヤジギャグ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

11/4挨拶・助けて鬼太郎!

 もう大分寒くなってきましたんで夜は毛布と掛け布団をかけて寝てるんですが、今朝起きてみたら何故か中の毛布だけが90°横になってました。妖怪毛布回しの仕業か(そんなのいるの?)。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

ヤクルト明暗

 ヤクルトスワローズ関連でニュースを2つ。

200安打の青木 球団新600%増!

 すごいな~私の年俸の○倍ですか(恥ずかしくてとても書けない)。まぁ今年の結果を見れば当然と言っていいでしょう。来年も頑張ってほしいなぁ…。

清原 ヤクルトに獲得を打診

 え~、番長はヤクルトには必要ないでしょう、間違いなく。

| コメント (0) | トラックバック (1)

ジョジョの奇妙な

ジョジョの奇妙なみんなのうた

 これは個人的に取り上げずにはいられないので。

| コメント (0) | トラックバック (0)

11/3挨拶・ペヤング

 休日に食料を買いに出かけると、何故か必ず買ってしまうのが「ペヤングソース焼きそば」。問題は供給に消費が伴っていない点。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

テレビ朝日をほめる

 昨日の「ぷっすま」はかなり笑わせてもらったんですが、ところで「ぷっすま」の「ぷっ」ってどういう意味でしたっけ?

  ~昨日の「ぷっすま」ダイジェスト~

   ①インパルス堤下、レイザーラモン御用達のレザースーツ(+グラサン)が異様に似合うことが判明。

   ②インパルス板倉の一発芸「マキロン」は一見の価値あり(笑)。

   ③結局一番うまいのがバニーのお姉ちゃんってのはどうなんだ?

 …テレビ朝日は報道機関としては末期なものの、バラエティー番組はそこそこ面白いと思うんですが…(ロンブー除く)。

 あと、その辺の時間帯に流れてた、FLUXという携帯用ムービー配信サイトのCMに「ハピツリ」の黄色いウサギが出演していた…マジ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

11/2挨拶・仲間!仲間!

 「TRICK新作スペシャル」なんてのが企画されてるなんて知りませんでした。「TRICK」も好きなシリーズだったんで期待大。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

確かにそれは重要だ!

ポルノでも不当表示はダメ=露骨さ足りず、業者に罰金-英

 さすが紳士の国…というかそれ以上にツッコミ所満載

| コメント (0) | トラックバック (1)

奴らは今年もやってくる

くしゃみ3分の1に=花粉症緩和米、マウスで効果

 早い時期からいろいろと対策を行っている方もいるようですが、もうスギ花粉の話が出てくる時期なんですなぁ…。この夏も割と暑い日が多かったですから、今年の春ほどではないにしても、来年もスギ花粉はたくさん飛びそうな感じ。少しでも早く、有効な対処法が見つかってほしいものです…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

11/1挨拶・cool わに

 先日ニフティさんに注文していた「かっこいいわに」Tシャツが届きました。わにかっこいいよわに。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »