« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

12/31挨拶・部屋の掃除もせずに

 年末は「バイオハザード4」ばっかやってます。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

古畑ファイナルの映像

 昼間やってた再放送の最後に、来年の「古畑任三郎ファイナル」の映像が流れてたんですが。

 第1夜…「古畑初の『最初に犯人が明かされない事件』」と言ってましたが、石坂浩二じゃないんですか犯人。

 第2夜…イチローすげぇ!マジ役者としてもOKっぽいんですけど!!

 第3夜…松嶋菜々子が2役。「双子の姉妹で姉が自殺」って設定、死んだのは実は妹で、姉妹がすりかわっているという王道パターンですか?

 …以上ヲチ読みでした。ええ私は見ますよ必ずね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

12/28挨拶・絶望の裏側で(2巻)

 霧ちゃんのヨコ乳にちょっと萌えてしまいました。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

寒い季節はご用心

インフルエンザ、流行入り=10年で2番目の早さ-厚労省

 インフルエンザじゃないとは思うんですが、私も昨日からちょっとヤバめの兆候が出てます。一応仕事は今日で片付けましたので、明日からはしばらく寝てられるんですけれどもね。

 …まぁ時間はありますんで、更新の方は何とか頑張ってみようと思いますけど。はふ~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

12/26挨拶・非国民参上

 昨日、昼間は日が暮れるまでアキバ近辺をずっとウロウロしていましたし、夜は夜でパソコンの前でエロ画像取得に明け暮れておりましたので、高校駅伝も有馬記念もフィギュアスケートも見ておりません。唯一チャンネルを合わせていたM-1も、南海キャンディーズの出番しか記憶にありません。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタンド攻撃?

 「…あれ?今日はもう26日?イブは?クリスマスは?」

 「キング・クリムゾン!貴様の時間は消し飛んだッ!!」

 …毎度の事と言ったらミもフタもないんですが、過ぎてみればそんな感じのクリスマス連休でしたよえぇホント。年末年始の休みは29日から1週間ありますが、これもあっという間に過ぎてしまうんでしょうなぁ…。ああ、時間が欲しい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

12/23挨拶・モノマネで運気上昇

 何か「今週は『長州小力のモノマネ』をすると週末の運気が上がる」って聞いたんですが、これって「長州力のモノマネ」とは違うんですか?甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

甘食パンの真価を問う

 時は18世紀、豪華絢爛な宮廷文化が華開いていたフランス。しかしその一方で、国家は経済や階級制などに様々な危機を孕んでおり、内部の不満は日に日に高まっておりました。

 中でも、労働者や農民などのいわゆる「平民」は、重税と困窮にあえぐ日々を送っておりました。しかしながらその現状を廷臣が王妃マリー・アントワネットに伝えた時、彼女はこのように言ったと伝えられています。

「パンが無ければブリオッシュを食べればいいじゃない」

 このセリフは、実際にはマリー・アントワネットではなく、国王の叔母であるヴィクトワール内親王が言ったものなのだそうですが、ジャーナリストによってこれを伝えられた民衆は激昂します。

「パンと菓子パンを一緒にするな!」

 人間というのは誰しも、普段食べている物についてケチをつけられるのはすごく腹が立つものです。そして、こうした怒りがバスティーユ監獄の襲撃を引き起こし、その後フランス全土を巻き込む革命の嵐を呼び起こすきっかけとなったのであります(微妙に間違ってる)。

 それから200年ほどの時が流れ、今私たちは平和の中で暮らしているわけなのですが、ここでふと思うのは「ブリオッシュは本当にパンの代わりにはなりえないのか」という疑問です。私自身、ブリオッシュは学校給食などで何度か食べた事があるのですが、当時の記憶では「何かうすら甘いパン」という感じで、毎食時に食べるパンとしては向いていないんじゃないかという印象を覚えました。

 しかしそこは子供と大人、味覚の差というものがありますし、もしかしたらこの疑問を検証する中で、新しい味覚の地平が切り開けるかも知れません。それに、平和な時代である今だからこそ、これを試してみる価値があるのではないか、などと思ったわけであります。

 …という事で、私はさっそく検証の準備に取りかかったのですが、ここで大きな壁にぶつかってしまいました。

 「ブリオッシュって、どこ行けば手に入るの?」

 前述の通り、過去に私がこのパンに触れたのは小中学生の頃。そこから現在に至るまで、コンビニやスーパーでこのパンを見かけた記憶がありません。実際に近所のパン屋から、百貨店の地下食品売り場にあるようなパン屋まで方々探してみたのですが、ほとんどそれらしいものは見つからず。中には「ブリオッシュ~」と銘打たれているものもいくつかありましたが、それらは砂糖やらアーモンドやらでごてごてデコレーションされていて、私の記憶の中のそれとは大きく異なるものでした。

 ネットではブリオッシュの作り方を紹介しているサイトもいくつかありましたが、私にはパンを手作りした経験などなく、完全に手詰まりの状態に。「これはもう諦めるしか…」と思いかけたその時、私の頭の中に天啓がひらめいたのです。

 「そうだ、甘食パンがあるじゃないか!」

 甘食パン。日本人なら多くの人が知っているであろう、あのオッパ…もとい、つぶれた円錐形をした、ほんのり甘いパンです。今回ソースが見つからなかったのですが、間違いなく日本で生まれた菓子パンで、しかも「甘い」ながらも「食パン」を名乗るこの心意気。彼(?)ならブリオッシュの代役として(いや、むしろ日本生まれという事で、ブリオッシュ以上の逸材と思われます)この試練に立ち向かってくれる事でしょう!ビバ甘食!

 …長い前置きはそろそろ終わりにして、ここからいよいよ検証に入ります。今回の検証は「甘食パンは食パンの代わりとなり得るか」を主題とし、ふつうパンで作る料理を甘食パンを用いて作り、その結果から甘食パンの可能性を探るものとします。そして、今回甘食パンへの課題となる料理は、以下の3つをチョイスさせて頂きました。

 ①バタートースト

 ②サンドイッチ

 ③ピザトースト

 …正直、パンを使った料理なんて、これくらいしか思いつかない…。_| ̄|○

 なお、フレンチトーストなどの甘い料理は、逆に甘食には有利かもしれないと思って外しました。この辺は決して甘くありません(笑)。

【準備】

 この検証においてなくてはならないもの、それは当然ですが甘食パンそのものです。我が国においては、一部の地域で甘食パンが手に入りにくい所があるそうなのですが、関東圏では特に問題ないでしょう。ただ単に甘食パンをゲットするだけなら、その辺のスーパーやコンビニなどでもOKなのですが、一応これは彼ら(?)の真価を試すための検証です。あとで「安い甘食パンを使ったからこの程度の結果なんだ」とかツッコまれたくありません。そこで…、

0512111 今回は「サンジェルマン」の甘食パンをご用意させて頂きました!6個入りで347円(税込み)。

 早速味見をしてみると…うん、ウマイ。昔懐かしい優しい甘さ。中はちょっとしっとりしながらも表面は乾いていて、これが安い甘食パンだと、水分が多すぎて表面がベタベタになるところです。これなら十分期待ができそうです。

【検証①バタートースト】

 まず最初は、シンプルにトーストから。ただ、甘食パンのあの形では出っ張った頭(?)の部分がトースターに入らないので、そこをパン切り用の包丁で切り落とします。そうすると平らな底ができるので、皿の上に飾りやすくなる効果もあったりするのです(笑)。見た目も味のうち。

0512112 カットした甘食パンをトースターの中へ。

 ところでこのトーストというのは、とても特殊な料理なんじゃないでしょうか。そもそもパンって奴は一度焼いて作りますが、トーストはそれをさらに焼くじゃないですか。「温める」って感覚じゃなくて間違いなく「焼く」、しかもそれによってさらに香ばしさや風味が出る。人間の主食にはパンの他にも米や麺類がありますが、これらではパンのようにはいかないんじゃないでしょうか。

 …そんな事を考えながら甘食パンを焼いていると、次第に甘い匂いが湯気とともに立ち上ってきました。一度トースターから出してひっくり返し(トーストは両面焼く派なんです)、程よく焦げ目がついたところで皿の上に乗せ、バターを塗れば完成です。

0512113 やや焼きすぎ?

 実は私、この「甘食トースト」については、事前に「美味しい」という話を聞いたことがあるのです。本来なら検証から外すべきなのかも知れませんが、これまで実際に試してみた事はありませんし、それに最初くらいは希望を持たせて欲しいと思いまして(笑)。とりあえず実食。

 ………。

 ……。

 …。

 うまーい!!!

 本気でこれは美味しいです。まず、焼く事で甘い香りと味の両方が強くなります。次に、焦がした表面がサクサクと軽い歯ざわりに。そして、バターがまた香り良く、その塩気が甘食の甘みをさらに引き立てます。これは皆さんも是非お試しあれ。

 まぁ正直言って、たかだか焼いてバター塗ったくらいで、食べられないような代物になるとは思っていませんでしたけれども。ですが仮にそんな事態になったとしたら、彼(?)の持つ「食パン」という称号(?)は分不相応、剥奪も検討しなければならなかったところでしょう。「甘食パン、明日からただの『甘』」…なんて事にならなくてよかったね甘食パン。
 
【検証②サンドイッチ】

 検証①でなかなかの感触を得たところで、次はサンドイッチ。ちなみに中の具については、いろいろ検討した結果、メンチカツとポテトサラダに相成りました。これについてもご説明しましょう。

 ポイントの1つはその素材。メンチカツのメインは挽き肉、ポテトサラダはポテトを中心としてほとんど野菜。すなわちこれは、甘食パンと「肉と野菜」という基本的な食材との相性を、一度に検証せんとする選択なのです。

 そしてさらなるポイントは使用する調味料。一般的に、メンチカツに使われるのはソース、そしてポテトサラダの味付けはマヨネーズです。こちらも調味料界の大関(横綱とか他のメンツは各自で考えて下さい)2人を相手に、甘食パンががっぷり四つの体勢。まさにこの選択は、ただ一度の検証で甘食パンの可能性の大部分を明らかにしようという、野心的かつ大胆なものなのです(激しく自画自賛)!

 …というわけで、実際に甘食パンで作り上げたメンチカツサンド、及びポテトサンドをご覧下さい!

0512114 メンチカツサンドの方には、ちゃんとマスタードを塗ってあります(笑)。

 手始めに、ポテトサンドの方からいってみましょう。

 ……。

 …。

0512115 うん…甘い。

 甘食パン自体の甘さはそんな強烈なものではないので、この感想も「甘い…よな…?」くらいのレベルなのですが、甘さは後からくる感じで、互いを引き立てあったりとかそういうのは全然ありません。ちょっとポテトサラダも味が薄かったかも。また、甘食パンのややボソボソした食感と、ポテトの食感の組み合わせは悪くないのですが、そこにキュウリの薄切りの歯ざわりはちょっといただけませんでした。

 気を取り直して、次はメンチカツサンドを。

 ……。

 …。

0512116 こっちはまだ悪くない…かな?

 メンチカツやソース自体の味わいが強いせいか、はたまたマスタードを塗ったのが良かったのか。口に入れた時のパンの甘さは幾分弱く、その分メンチカツの味をはっきりと感じました。ただ、この子(?)はどうしても後から甘さを主張する性格のようで、しかもその甘みがメンチカツの塩味と相まってより強く出るのは、やはり厳しいと思われます。

 しかしこの甘食サンド、激しく食べづらいシロモノです。甘食パンは脆くてあちこちにポロポロこぼれますし、それ以上に問題となるのはこの厚さ。画像を見て頂ければ判りますが、2個の甘食パンとその中身を合わせて、どちらも8cm近くはあるでしょうか(一応画像の甘食サンドは、トーストと同様にパンの底の部分をカットしています)。しかも今回使った甘食パン、実は若干サイズが小さめなのです。これをスーパーなどで売ってる市販品で作ると、きっととんでもない事になるでしょう。

 …とりあえず検証の結果としましては、非常にビミョーなものとなりました。甘食パン自体の性格が極端なものではないため、特に塩気のあるものとの相性は悪くないと思われますが、それには「後からくる甘みをどう丸め込むか」が大きな課題となりそうです。

【検証③ピザトースト】

 私が幼い頃、「ピザ」と言えばピザトーストの事でした。4等分した食パンにバターとケチャップを塗り、そこにハムとプロセスチーズを乗せて焼く。本当に単純ですが、チーズがとろりと溶け、焦げ目のついたピザトーストの朝食は、その日一日の幸せを約束してくれたものでした。

 時が流れ、ここ十年近くはピザトーストなど口にする機会もなく過ごしてきたのですが、それでも心のどこかに「ピザトーストへの憧れ」のようなものが残っていたのでしょうか。実は今回のネタを企画するにあたって、最初に思いついたのが「ピザトースト」でした。純粋な想い、と言っても過言ではないと思いますが、それを甘食パンでやろうとするのは果たしてどうなのかと(笑)。

 …ともかく、料理開始です。まず台となる甘食パンをバタートーストと同じ要領で軽く炙り、バターとトマトソースを塗る。このソース、昔はケチャップしかありませんでしたが、今は専用のソースが色々と市販されてますし。今回は冷蔵庫の中に、パスタに使っているトマトソースが余ってましたので、こちらを使ってみる事にしました。

 そして、その台の上にハムととろけるチーズを乗せ、オーブンに放り込んでチーズが溶けるまで焼けば完成です。なお今回、オーブンが見当たらなかったため、焼き上げには魚焼き用のグリルを使用しました。止むを得ないとはいえ魚の脂のニオイが篭りまくったグリル、これが検証の結果に影響を及ぼさないかどうか、激しく不安ですがどうでしょう…?

0512117 完成品。

 ドキドキしながらグリルからピザトーストを取り出すと、最初に立ち昇ってくる香りは魚のニオイ…ではなく、チーズを焼いた時の香ばしいニオイ…でもなく。何とバタートーストの時に嗅いだ甘食パンのニオイでした!えぇ!

 何だかすさまじい不安を感じながらも、味見に挑戦してみます。

 ………。

 ……。

 …。

 ぐえぇ…。

 バタートーストの時の検証結果である「甘食パンを焼くと味、香りともに強くなる」。これが完全に裏目に出ました。ハムとチーズの塩気と風味を完全に飲み込んで、甘さメインの不気味な味わいの狂喜乱舞、といった感じでしょうか。オマケに甘食パンをトーストして水分を飛ばしたところへ、トマトソースを多めに塗ったもんだから、パンがソースの水分を吸い込んでグチャグチャに。予想もしなかった異様な代物が出来上がってしまいました…。

 そうか、メンチカツの時はパンを焼かなかったからまだマシだったのか…。ええもう泣きながら全部食べましたよ…うっぷ。

 さて、以上で検証は終了です。本当はこの後さらなる実験として「甘食パンを粉々にしてパン粉を作り、それでフライを揚げてみる」というのを企画してたんですが、さすがにそこまでやると「コネタ」の域を逸脱しそうですし、何より被験者である私の腹がもうパンパンですので(甘食パンを一度に6ヶはさすがに食い過ぎ)、断念致しました。興味がある方は是非ご自分で。

 では、ここで今回のまとめとさせて頂きます。

【結論】

 ①甘食パンは、食パンの代わりとしては、無理して使えない事もないと思われそうな気がしないでもない。

 ②他の食材と併せて使う場合は、生(?)での使用が望ましい。

 ③でも甘食パンのトーストはマジオススメ。

 ④食パンはつくづく偉大だと思う。

0512118 甘食パンにはやっぱり牛乳です。あーおいしー。

 補足①フランスでパンと言えば「クロワッサン」が有名ですが、クロワッサンはオーストリア生まれのパンで、これをフランスに持ち込んだのはかの王妃マリー・アントワネットです。

 補足②「フランス革命」についてもっと知りたい方は以下のリンクからどうぞ。

「フランス革命大解剖 」様

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

12/21挨拶・木造2階、築30年

 我が家もあちこち痛んでスキマやら歪みやらができてまして、今話題のアレじゃないですが、実際に震度5強くらいで倒壊してしまうんじゃないかとそんな気がしてます。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

球界のヤ○チャ?

 来期を睨み、このところ球界の動きが随分と激しくなっております。その中からニュースを3つほど。

巨人がロッテ小坂獲得 Gグラブ賞4度の名手

 野口・豊田・そして小坂と、キラ星の如き(他球団、主にパリーグの)人材が集まりつつある巨人。これを監督の人徳と時の運、どちらで考えたとしても、来期の巨人は相当手強いのではないかと。…まぁ、選手が育たないのはいつもの事ですからね。

ヤクルトがラロッカ獲得 前広島、昨季40本塁打

 我らがヤクルトのニュースですが、今期の頭痛のタネだった打線の力不足が少しでも解消されるかと。古田監督が挑む最初の年ですから、せめて戦力は十分整えてからペナントレースに臨んでもらいたいものです。ところで木田の獲得ってどうなんでしょう?

中村オリックス入り表明 清原と合わせて得点力増

 いろいろゴネて日本を出て行ったワリには、わずか1年で戻ってきたヘタレの中村。あなたヤ○チャですか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

12/20挨拶・健忘症の恐れあり

 「6」と「8」を見間違えるという自分では信じられないようなミスをやらかしました。老化ですか?三十路の壁はここまで厚いのですか?甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

聖夜にアレがやってくる

 さすがにクリスマスが近づいてきたこの頃、あちこちでクリスマスソングを耳にするようになりました。まぁ独り身・予定ナシの私にとっては、別に年の瀬の3連休という以上の意味はないんですけどね。ケッ。

 …というワケで今日は、クリスマスの連休にしっかりチンコ予定が入っている皆さんのために、私からクリスマスソングをプレゼントさせて頂きます。曲は松任谷由実の有名なアレから。

 『恋人がテンタクルス』

  昔 となりのおかしな お姉さんは
  クリスマスの日 私に云った
  今夜 8時になれば テンタが家にやって来る
  ちがうよ それはエロゲだけのお話
  そういう私にウィンクして
  でもね オトナになれば あなたもわかる そのうちに

  恋人がテンタクルス
  本当にテンタクルス 緑色でヌメヌメ
  恋人がテンタクルス
  アレみたいテンタクルス 穴を塞ぎに来た

 ※【テンタクルス(tentacle-s)】
 ①触手。
 ②ドラクエ3に登場するイカ型モンスター。2回攻撃をしてくる。

 …ライターとしては①を推奨。クリスマスというよりクトゥルフ神話っぽいですね。

 あとこの詞を、学生時代の友人Tに捧げます。Tよ元気ですか。私はこんなですが頑張って生きてます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

12/19挨拶・それが問題だ

 最近いろいろ話のネタが出てきまして、こういうブログを運営している身としては非常にありがたいのですが、いかんせんそれを消化してまとめる時間がありません。喜ぶべきか悲しむべきか。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬の味覚

 ちょっと奮発して、通販でふぐちりセットを買いました。送料別で1万円也。一応、家族へのちょっと遅いお歳暮という感じです(自分含む)。

 …まぁ金額的には、昨日のイベントで使った金額の4分の1にも満たないんですがね。てへ。

 今日は時間がなくて、本当にただの日記です申し訳ない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

12/18挨拶・ガンホー!ガンホー!

 「フルメタルジャケット」を見ました。ハートマン軍曹とAA職人の皆さんの力量に感動しました。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

キラキラ光る…

 突然ですが私、「光りもの」が大好きなんです。

 ただ、「光りもの」と言っても、ヤッさん方のお持ちになっているシロモノではなく、ましてやサバやコハダなどの寿司ネタでもありません。金や銀、あるいは宝石の事です。中でも、宝石やそれに類する鉱物については私非常に興味を持ってまして、ひそかに「前世はカラスだったんじゃないだろうか?」などとも思ったりしています。

 んで、世の中にはそんな私の欲求を満たしてくれるようなイベントが存在してまして、特に池袋では年1回「東京ミネラルショー」というのが開催されています。今年の開催期間は12/16~19日なんですが、今日はそこを覗いて来たレポートを画像メインでお伝え致します。

 会場は池袋サンシャイン、文化会館2F。受付の横には大物の化石標本や鉱物が、いきなり展示されています。

05121810 きょーりゅー。

05121812 カメやらシカやらアンモナイトやら。

05121811 直径20cm以上ある水晶玉。

 会場の中は人とお店がぎっしり。まぁコ○ケとかに比べれば生易しいレベルです。ニオイもありませんし(笑)。

0512189 会場内の様子。いろいろ売ってます。例えば…。

0512182 魚とかアンモナイトの化石。

0512186 昆虫の化石。勉強にもなります。

0512185 隣では、化石のクリーニング(石の中から化石を取り出す作業)の実演をやってました。

0512183 他にも、鉱物製の美術品や、

0512184 装飾品もいろいろ。

0512187 そして、宝石!キラキラ~。

0512188 大きいの小さいの、高いの安いのがいろいろです。

 …そう言えば去年は、会場内でおすもうさんを見かけました。髷を結って浴衣に雪駄、巨体が人でごった返す通路をのっしのっし歩くさまは遠くからでも目立つ目立つ。ところで去年のイベントも今年と同じくらいの時期に開催されていたはずですが、浴衣だけで寒くなかったんでしょうか関取。今年は見ませんでしたけれどね。

 例年は「この宝石を探しに行こう」という目的を持って会場に行くんですが、今年は特にそういうのがなかったもので、純粋に目のホヨーをさせて頂きました。まぁ衝動買いは何点かしましたが。

05121813 今年の戦利品、スターサファイア(拡大しすぎで画像ボケてますが)。星はキレイにでてます。

 …皆さんも興味がおありでしたらいかがですか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

12/16挨拶・ヴァルキリー再び

ヴァルキリープロファイル公式サイト(?)

 今日発売のファミ通で情報見ました。上のリンク先にはまだ情報はほとんどありませんが、今後がもう楽しみで楽しみで。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

名将よさらば

仰木オリックス前監督が急死

 ついこないだまでユニフォームを着て、現場に立ってたじゃないですか…あまりにも意外で、そして早過ぎる死のような気がします。ご冥福をお祈り致します。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月15日 (木)

12/15挨拶・ここは異国の地

 金髪碧眼の白人女性が、ティッシュで鼻をかんでいるところを目撃しました。郷に入りては郷に従え、という事でしょうか。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

恋人たちは夢見がち

051215

 「午前0時、東京タワーのライトアップが消える瞬間を一緒に見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れる・・・」

 ニュースで知ったんですが、上のような「東京タワー・ライトダウン伝説」なんてものがあるんだそうですな。最近は夜中になると、誘蛾灯に群れる蛾の如く、カップルがライトアップされた東京タワーの周囲に集まってくるらしい。このクソ寒い中ご苦労なこって。もっともその後裸で暖めあうのかな?

 ただ、まれに工事などで午前0時ちょうどに消灯できない日なんかがあるようで、そんな時は次の日に「何で電気消えなかったんですか!」といった類の抗議のメールが来たりするんだとか。

 そりゃアンタ、アレですよ…いやいや皆まで言いませんがね、つまりはそういう事なんですよ…ねェ…(長井秀和風に)。

 天啓、宇宙意思、因果律と様々な言い方ができますが、要するにそれはシグナルなんですよ。未来から過去へと留まる事無く流れ続け、誰も介入などできない事象の一端を、運命の手がかりを、ほんの僅か垣間見る事ができた、そういう事なんですよ!

 だいたい、「ジンクス」ってのはそうやってできるものなんです。それがせっかく示されたと言うのに、結果が自分の気に入るものじゃなかったからって文句を言ったりするのは、実にナ~ンセ~ンスだと思いません?

 …以上、最近ちょっと心が荒んでる感のある甚六でした(笑)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

12/14挨拶・できればキッチリしてほしい

 年末が近づいてきて、ドラマとかバラエティとか特番が多くなる時期だってのは判ってるんですが、15分とか20分とか、そういう中途半端な延長はちょっと考えてほしいと思います。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

そして伝説へ

小口 ヅラずるり…相手も脱帽

 ぶわははははは!相手の方、3回から4回にかけては攻め手に大変困った事でしょう。

 …つーか、もともと丸刈りなのに、何で試合だとヅラ被るんだよ…?

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃げちゃダメだ!

伊紙予想「日本は1次落ち」通過確率40%

 先日の組み合わせ抽選でブラジルと同じ組に入って以降、サッカー関係のニュースはどこを見ても「何とかグループ2位で1次予選を通過するには…」というような話ばかり。いくらカナリヤ軍団が相手とは言え、誰もが「ブラジルに勝つ」という希望をハナから捨てているように感じられるのには、ちょっと腹が立ちます。

 代表選手たちはすべからく努力しているはずですが、周囲が初めからそんな後ろ向きな姿勢では、彼らのモチベーションにも確実に影響するでしょう。それがブラジル戦以外でも表れるようなら、イタリアの新聞の予想通り、1次予選敗退だって十分ありえます。

 可能性が0ではない以上、「戦うからには勝つ」という気概を忘れないでほしいです。目指すは当然予選1位通過!頑張りましょうニッポン!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

12/13挨拶・中の人は?

時速6キロ、ジグザグ走行も ホンダのアシモが「進化」

 ニュースで動いてるところを見ましたが、アシモまじでスゲェ!どこぞのアルバートヒューボごときはブリキのオモチャも同然ですな。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

お黙り岡田

岡田監督「古田引退しろ」開幕相手を口撃

 何か偉そうな事言ってますがね、正直今の阪神は、アンタが監督じゃなくても十分強いと思いますよ?かつて巨人が長嶋茂雄監督でなかなか勝てなかったのに、原に代わった途端に日本一になったように。

 そう言えば以前、電車の中でオッサンの読んでたスポーツ新聞を覗き見していたら、その中に「横浜の岡田監督がどうたら~」って見出しの記事があって、「あれ?岡田って阪神じゃなかったっけ?」とか思ってたら実はサッカーの記事だった、って事がありましたよ。いや、別に岡田つながりってだけの話なんですがね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

12/11挨拶・最高のアレ

 今日はタマ姉に挟んでもらいました(最低)。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

土日はいろいろと

 この土日でちょっとしたネタをアップするつもりだったんですが、ちょっとあちこち出かけていたため、文章が全く間に合いません。近日中に公開しますのでご期待下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

12/8挨拶・冬でも奴らは熱い

 この所急に冷え込んできておりますが、今夜のアキバは東鳩2Xゲットを目論むヲタ連中で汁気…もとい熱気ムンムンでしょうなぁ。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡

 ちょっとサイトのデザインをいじってみて、フォントを大きくしてみましたがいかがでしょう?若干なりとも見やすくなってますでしょうか?…もっとも、黒の背景に黄色とか緑の文字という時点で、決して見やすいブログじゃありませんけれどね(笑)。

 ところで、ここ数日でだいぶ深夜帯のレスポンスが改善されたようですな。これも私がこのブログ内でさんざんニフティさんにお伺いを立ててきたからこそ(大嘘)。さぁココログユーザーの皆さん、どんどん敬って頂いて結構ですよ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

12/7挨拶・絶対にありえない話

 多分雲とか光の加減のせいだと思うのですが、今朝8時前に家を出た時、何だか南の方角に太陽があるような気がして(本当に光がそっちの方向から来ているように思えたんです!)、思わず自分の時計を確認してしまいました。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車は安全なんですか?

 今朝通勤電車に乗っていたらどこからかバチバチ音がしてまして、「何だろう?」と思ってあちこち見回してみたら、何か車両の連結部の、鉄の板が敷いてあるその下辺りから、シャレにならない勢いで火花が飛び散っておりました。マジ大丈夫ですか○武鉄道。

 一応火花は電車の発車直後~加速中くらいまでは大分バチバチ言ってましたが、スピードが安定してくるとそれはほとんど無くなったんで、今日見たものは単なる一時的なものでしかないのかも知れません。ですがあの光景は、何と言われてもやっぱり不安。携帯で写真撮っとけば良かったです…。

 …しっかし、周りの乗客がほとんど無反応だったのもちょっと気になってしまいました。単に気づいていないだけなのか、あるいはガチで火花がデフォルトという事なのか。前者はまだしも、後者はそんな電車、とてもじゃないが怖くて乗れませんって。駅員にでも通報した方がいいんですかねぇ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームの噂

 未確認情報なんですが、かつてPSで発売され、かなり人気のあったゲーム「ヴァルキリープロファイル」の続編が出るらしいとか。私もこのゲームには相当ハマったんで、もしこれが真実ならば嬉しい限りです。

 …ところで、東鳩2Xについてキナ臭い噂が流れてるって聞いたんですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

12/6挨拶・サンバは踊りません

 最近家の中で、黒地に赤い星が2つのてんとう虫をよく見かけます。今年は何か大発生してるらしいですが、家の中にまで出没しているのは…まぁ古い家なんで仕方ないんでしょうけど。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カムバック青春!

爆風スランプがネット限定で新曲「45歳の地図~リストラバージョン~」発表

 うわー6年ぶりの復活ですか爆風スランプ。

 かつて、中学時代まではあまり音楽に縁のない生活を送っていた私が、高校に入ってから初めて行ったカラオケで、友人が歌っている曲に魅せられたのが爆風スランプの「月光」でした。その後初めて自費で購入したCDも、彼らのアルバム「HIGHLANDER」。以後、マイブームが嘉門達夫に移行してからも(笑)曲を聴き続けた、彼らは私にとって音楽の原点と言える存在です。

 今回の新曲の元である「45歳の地図~」も、今でもソラで(セリフも全部!)歌えますし、他のシングルナンバーも大体覚えてます。あの頃は45歳なんて遠い未来の話だったんですけどね…いやいや今だってまだまだ遠い話ですよ?ですが、歌詞に何となく共感できる部分が、歳を増すごとに多くなってきているような気がしないでもないかも。

 ところで記事の写真見ましたが、さすがにみんな…ゴニョゴニョ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

12/5挨拶・もうカウントダウン?

 休みの日とか朝起きると、肩や背中が妙に痛むんです。どこか悪いんでしょうか?あるいは歳のせい?甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

私の靴の中の10円

 今、私の靴の中にはおカネが入っています。…と言っても、ヘソクリの千円札とかではなく、ごく普通の10円玉なんですが。

 何でも、10円玉を靴の中に入れておくと、足のニオイがなくなるとか(念のために書いておきますが、私の足は人様から苦情を言われるほど臭くはありませんので)。10円玉は銅でできてますが、銅の中にある銅イオンに殺菌作用があって、それが靴のニオイを発生させる細菌を殺すため、ニオイがなくなるというワケだそうです。

 …そんなわけで、先週から私の靴の中にはずっと10円玉が入ってまして、靴を履いている間も当然硬貨が入ったままの状態です。とりあえず数日試してみたところでは、確かにニオイは少なくなっているという感じがします。まぁ、もう12月に入って気温も低くなってますし、靴の中がムレて大変、という季節でもないんですが、それを差っ引いても効果はあるんじゃないかと。

 それにもう一つ、先に述べたとおり、今は10円玉を入れたまま歩いたりしているんですが、コレが歩く弾みで靴の中をあっちへ行ったりこっちへ行ったりするワケで。何かこれが思わぬ刺激と申しますか、普段あまり使っていない足指の神経が働かされているような感じがするんですよ。

 10円玉自体はあんな小さくて平べったいものですから、靴の中にあってもまず気になる事はありません(実証ズミ)。忘年会などで靴を脱ぐ機会が増えるシーズンを前に、アナタも一度試してみては?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

12/4挨拶・名前について

 最近「中居さん」を「中井さん」と書き間違えてしまう事が多くなりました。「黒バラ」のせいだと思います。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒いテレビ番組

第2日本テレビで「ブラックワイドショー」の後継番組など新番組がスタート

 過去にそんな番組があったのか…全く知りませんでした、不覚。

 …そう言えば最近「黒バラ」内でカバンの「タンジェントくん」を見かけない(かわりに軍手の「クレッシェンドくん」が出演している)のですが、その理由が「著作権問題にある」と聞きました。ネットで検索してもイマイチ判りません。これってどういう事?

 あと、タンジェントくんたちのデザイナーさんのサイトがあったんでリンク張っときますね。

FUKIKO'S PAGE

タンジェントくんひみつ工房

 追伸・温泉旅行の話はそろそろいいです…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

12/1挨拶・「バ~イオハザ~ド…」

 今日「バイオ4」が発売されました。PSで1~3をクリアしてきた私にとっては久々の、そして待望の「新作バイオ」です。でもここんとこ忙しいんで、プレイできるのは土日になってから。早く休みにならないかな~。甚六です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりこの本は…

 昨日は久々に長文書いたら激しく疲れました…。

 なお、昨日紹介した本「絵解き5分間ミステリー2(仮題)」、あれから一日かけて読了しました。しかし、やはりあちこちに論理的に不自然な点が…。やはり前回の問題点について、根本的な解決はなされていないようです(まぁ、この本の著者はもう亡くなってるんで、無理もないといえばそうなんですが)。

 …てなワケで、その「無理がある論理」を2つだけピックアップ。以下ネタバレを含みますが、昨日のように伏せるつもりはありません…隠してほしかったらこの本の代金返して下さい扶桑社様。

「凶器が昔使われていた道具だったので、犯人は老人」…小説とかマンガでいますよね、こんなブッ飛んだ推理を披露して、主人公の探偵とかを煙に巻く脇役。

「ギャングが3人いて、2人が嘘をついている時、あとの1人は真実を話している可能性が高い」…そんな前提は世界中どこを探してもありません。あるとすれば著者の脳内。

 いや、もちろんおかしな話はこの2つだけじゃありませんぜダンナ?

 昨日の日記では、この本についてはあくまで「忠告」に留めておきましたが、今日はやっぱり言わせて頂きます。「この本は買うな」。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »