« 11/30挨拶・夜中は重い… | トップページ | 12/1挨拶・「バ~イオハザ~ド…」 »

2005年12月 1日 (木)

やっぱりこの本は…

 昨日は久々に長文書いたら激しく疲れました…。

 なお、昨日紹介した本「絵解き5分間ミステリー2(仮題)」、あれから一日かけて読了しました。しかし、やはりあちこちに論理的に不自然な点が…。やはり前回の問題点について、根本的な解決はなされていないようです(まぁ、この本の著者はもう亡くなってるんで、無理もないといえばそうなんですが)。

 …てなワケで、その「無理がある論理」を2つだけピックアップ。以下ネタバレを含みますが、昨日のように伏せるつもりはありません…隠してほしかったらこの本の代金返して下さい扶桑社様。

「凶器が昔使われていた道具だったので、犯人は老人」…小説とかマンガでいますよね、こんなブッ飛んだ推理を披露して、主人公の探偵とかを煙に巻く脇役。

「ギャングが3人いて、2人が嘘をついている時、あとの1人は真実を話している可能性が高い」…そんな前提は世界中どこを探してもありません。あるとすれば著者の脳内。

 いや、もちろんおかしな話はこの2つだけじゃありませんぜダンナ?

 昨日の日記では、この本についてはあくまで「忠告」に留めておきましたが、今日はやっぱり言わせて頂きます。「この本は買うな」。


« 11/30挨拶・夜中は重い… | トップページ | 12/1挨拶・「バ~イオハザ~ド…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/7421166

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりこの本は…:

« 11/30挨拶・夜中は重い… | トップページ | 12/1挨拶・「バ~イオハザ~ド…」 »