« 2/21挨拶・九九ができない人々 | トップページ | 2/23挨拶・少々やり過ぎでは? »

2006年2月23日 (木)

ニッポン金メダル

 …えー、先に断っておきますが、本文はトリノ五輪とは全く関係ありませんのであしからず。興味ない方はお帰り下さい。

 幼少の頃、おそらく幼稚園に通っていた時分だと思いますが、当時仲間うちでこんな数え歌が流行っていました。

 1は一日便所掃除

 2はニッポン金メダル

 3は魚のお姫様

 4は夜中の大しょんべん

 5はゴリラのケツ洗い

 こういう数え歌は全国各地でいろんなバリエーションがあるようですが、とりあえずウチの近辺では上のような感じでした。とりあえず幼稚園児にとって、4はマジで脅威でしたね。

 んで、この歌なんですが、いつ頃か忘れましたが「2と3が優遇されているのでは?」みたいな話が出た事があったんです。確かに1、4、5のシモ関係に比べると2は文字通り光ってますし、3については何せ「お姫様」ですから(男連中にはあんまりウケが良くなかったような記憶もありますが)。とりあえず新しい歌詞をみんなで考えてみたところ、2は次のように決まりました。

 「2は肉屋の大泥棒」

 何ですか肉屋の大泥棒って。松坂牛とか神戸牛とか専門の泥棒ですか。あるいは「昼間は近所の奥さん相手にポテトサラダを量り売りしたりする気のいい肉屋のおじさんが、夜は闇を駆け抜ける稀代の怪盗」みたいな感じですか。肉屋さんで売ってるコロッケとかの惣菜っておいしいですよね。全然関係ないですが。

 ちょっと毒吐きますけれども、以前日本がBSE対策で牛肉買い上げを行った時、食肉偽装事件を起こした連中はこれに当てはまるんじゃないでしょうか。まぁいずれにしても、「ニッポン金メダル」に比べるとインパクトとしては微妙な線でして、結局この新しい歌詞はその後使われなくなっちゃったんですけど(笑)。

 あと、3については「3は最後までやりましょう」とかしか出ませんでした。語呂が悪いです。所詮は幼稚園児の頭なんで勘弁して下さい。


« 2/21挨拶・九九ができない人々 | トップページ | 2/23挨拶・少々やり過ぎでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/8807008

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン金メダル:

« 2/21挨拶・九九ができない人々 | トップページ | 2/23挨拶・少々やり過ぎでは? »