« 2/16挨拶・パ○ラッシュ…もう眠いよ…。 | トップページ | 2/19挨拶・バッサリ斬ってやる »

2006年2月19日 (日)

美味の探求

 以前寿司を食べながらふと考えた事なんですが、俗に「よく運動している部分は旨い」と言われています。

 タコやイカは頭よりも足のほうが旨いですし、ヒラメなどの「縁側」はヒレを動かす筋肉の部分です。「エビは尻尾の先っちょの部分が一番味が濃くて美味しい」と言う人もいますが、これもあながち間違いではないでしょう。普段使っている部分は筋肉が発達して身が締まる。当然味も良くなるわけです。全然関係ありませんが、昨日見たスピードスケートの男子選手は、太ももだけやたら太くてちょっと気持ち悪い。味は知りません。

 さて、突然ですがここで私の好物である「ウニ」を取り上げたいと思います。ウニはふつう中の卵巣部分だけしか食べませんが、アレも一応生物ですから他にもいろいろな器官があるわけです。もしかしたら、その中には誰にも知られていない食べるのに適している部分、さらには美味しい部分が隠されているかも知れません。

 ここで件の説「よく運動している部分は旨い」を引用してみます。ウニの中でよく運動していそうな部分…見た目からではあんまり「運動」どころか「動く」というイメージすらない生き物ですが、よく観察してみれば意外とそうでもありません。ウニが最も良く動かしている部分、ズバリそれは「管足」でしょう。

060219 バフンウニの管足。トゲの間からうにょうにょ伸びているのがそれ。

 ヒトデやナマコなどにも見られる器官で、半透明の細い管の先に吸盤の付いているアレです。移動や摂食といった生きるのに不可欠な行動に大きく関わっている器官ですから、その使用度は絶対に高いはず。ということは…上の説に照らし合わせれば「間違いなくウマイ」と言えるのではないでしょうか!

 まぁモノがモノですから(実物を知っている人は判るでしょうが)、1本2本では味を見るどころか指でつまむのも困難ですし、逆にあれだけ何百本とあってもちと気持ち悪い感じがします。しかし、きっとそこには、新たな味覚の地平が開けているはず。さぁ、どなたでも結構です、レッツチャレンジ!!

 …え、私?私はやりませんよ?どなたか試した人がいたら教えて下さい。


« 2/16挨拶・パ○ラッシュ…もう眠いよ…。 | トップページ | 2/19挨拶・バッサリ斬ってやる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/8739635

この記事へのトラックバック一覧です: 美味の探求:

« 2/16挨拶・パ○ラッシュ…もう眠いよ…。 | トップページ | 2/19挨拶・バッサリ斬ってやる »