« 3/1挨拶・イナバウアー | トップページ | 3/2挨拶・しかし明日は我が身 »

2006年3月 2日 (木)

素晴らしきかなロシア

 リボルバー銃に弾丸を1発だけ装填して、弾倉を回転させ、一人ずつ銃口をこめかみに当てて引き金を引く。言わずと知れた「ロシアンルーレット」なんですが、この語源ってのが未だに良く判っていないそうなんです。「ロシアン」、ロシア式というからにはロシアで行われていたんでしょうが、ネットなどで調べてみても、その辺の由来が全く出てきません。これだけ有名な言葉なのに珍しいもんですなぁ。

 その点、全員であんパンを1つずつ持ち、合図で一斉にかぶりついて、中に一人だけ「つぶあんではなく、こしあんの入っていた人が負け」という「こしあんルーレット」は、間違いなく日本発祥。かの嘉門達夫がショートソングも作ってましたし。

 …まぁ、これだけではネタとしては使い古されている感もありますので、他にこういうのが作れないかどうかいろいろ調べてみたのですが、できたのは「ダルメシアンルーレット(たくさんの犬の中で、ダルメシアンを選んだ人が負け…って、見た目でだいたい判るじゃないか!)」とか「マルクシアンルーレット(マルクス主義者を選んだ人の負け…って、マルクス主義者を見つける方が大変じゃないか!)」とか、いろいろ問題がある以前に語呂が悪いのばかり。

 いやぁ、ロシアって本当に偉大ですよね!(至極投げやりな感じで)


« 3/1挨拶・イナバウアー | トップページ | 3/2挨拶・しかし明日は我が身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/8914064

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしきかなロシア:

« 3/1挨拶・イナバウアー | トップページ | 3/2挨拶・しかし明日は我が身 »