« 4/11挨拶・非にて似たるもの | トップページ | 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに »

2006年4月16日 (日)

恐ろしいものの片鱗

(AA略)

あ…ありのまま こないだ起こった事を話すぜ!

『おれは目の前にあったお茶を飲み干したと
思っていたらまだ半分残っていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何がどうなってるのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 

 

 …「もっと恐ろしいもの」…すなわち「若ボケ」でしょうか…。

 本気でオカンに「お茶注ぎ足した?」って聞いた時の、オカンのポカン顔といったらなかったよ…。


« 4/11挨拶・非にて似たるもの | トップページ | 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/9627971

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしいものの片鱗:

« 4/11挨拶・非にて似たるもの | トップページ | 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに »