« 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに | トップページ | 4/19挨拶・タイムパラドックス? »

2006年4月19日 (水)

春眠暁を覚えず

 四月も半ばを過ぎ、「三寒四温」が「一寒六温」くらいに感じられるようになってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 当然夜間や明け方も大分暖かくなって、俗に言う「春眠暁を覚えず」という状態の人も多いのではないかと思われます。私なんぞも自他ともに認める筋金入りのネボスケですから、例えば昼飯を食べた後の仕事なんてのは、もう殺人的な睡魔と壮絶なバトルを繰り広げながらこなしております。ちなみに「春眠暁を覚えず」という故事、決して「中国福建省に住む春眠ちゃん(11)が、何度教えられても『暁』という字を書く事ができなかった」とかいう意味ではありませんよ?そんな事は百も承知ですかそうですか。

 ところで、少し前に「より良い眠りを得るためのアイテム」なんてので「ナイトミルク」という物が話題になった事がありました。「睡眠ホルモン」などとも呼ばれ、睡眠を促す作用のある神経伝達物質メラトニン、夜まだ暗いうちに搾った牛の乳にはこのメラトニンが通常の3~4倍も含まれていて、これを寝る前に飲むと格好の催眠薬になるというシロモノです。

 ここでふと思ったのですが(本ブログにおいて、この文章で始まる以下の内容は大抵しょーもないものですが、今回も期待は決して裏切りませんのであしからず)、牛のオッパイにメラトニンが含まれているとしたら、果たして人間のオッパイはどうなのでしょうか。人間のオッパイにも、夜になるとメラトニンが多く含まれていたりするのではないでしょうか。もしそうだとして、人間に及ぼす催眠作用は、多種族である牛のメラトニンよりも、人間のそれの方がより強力なのではないでしょうか。

 …そう言えば、エッチの後でそのまま寝ちゃったりするのは、すごく気持ちのいいものだという話があります。アレはもしかしたら、女性のオッパイが分泌するメラトニンを直接あるいは間接的に体内に取り込んだ事によって、その催眠作用が働いた結果なのかも知れません。女体の神秘、オッパイの神秘とは、まだまだ奥の深いものなのですね!さぁ皆様ご一緒に、エイ、エイ、オッパイ!


« 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに | トップページ | 4/19挨拶・タイムパラドックス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/9673221

この記事へのトラックバック一覧です: 春眠暁を覚えず:

« 4/16挨拶・子どもじゃあるまいに | トップページ | 4/19挨拶・タイムパラドックス? »