« 瞬間最高視聴率って何? | トップページ | 6/13挨拶・帰って来いよ »

2006年6月13日 (火)

ドラえもんに育ててもらった僕ら

大山のぶ代“第2のドラえもん”育成する

 11日に池袋であったサイン会には行ってみたかったのですが、予定の折り合いがつかなかったのと整理券が手に入らなかったため断念。大山さんには、これからも精力的に活動して頂きたいものです。

 ドラえもん役を降板されてから、テレビやラジオなどで大山さんの話を聞く機会が何度かあったのですが、「ドラえもん」が日本中で(今や世界中ですが)愛されるキャラクターになったのは、作者である藤本氏はもちろん、大山さんをはじめとする声優陣の努力によるところも非常に大きいように感じました。著書「ぼく、ドラえもんでした。」は私もまだ未読ですが、大山さんの「ドラえもん」と共に育った世代の方々は、目を通して絶対に損はないはずです。興味を持たれた方は是非。


« 瞬間最高視聴率って何? | トップページ | 6/13挨拶・帰って来いよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/10514207

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんに育ててもらった僕ら:

« 瞬間最高視聴率って何? | トップページ | 6/13挨拶・帰って来いよ »