« 8/30挨拶・夢のコラボ | トップページ | 9/5挨拶・聖なる「アレ」もしくは「ナニ」 »

2006年9月 5日 (火)

これも天意というものか

台風12号が太平洋側に接近、北日本は大しけも

 日本列島に、去年アメリカに大きな被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」にも匹敵したといわれる、大型の台風が近づきつつあります。

 「ハリケーンからクラスチェンジ」という変わった経歴の彼・台風12号ですが、当初はひたすら西寄りの進路を進むという、今の時期ではあまりお目にかかったことのない動き方をしていました。これには「このままのペースだと西日本どころか、朝鮮半島や中国あたりまで行ってしまうんじゃないだろうか」と胸をドキドキさせたものです。

 …ところが。日本近海まで近づいてきたところで、何故か台風が北寄りに急旋回。今朝の天気図を見ても、まるで「列島上陸を嫌がってるんじゃないの?」くらいの勢いで、激しく方向転換しております。確かに大きな台風ですから、上陸などせずにそのままどこかへ行ってもらった方が都合がいいのは間違いありませんが、それにしてもこの進路はどうなんでしょうか。

060905 こちらが今日6時頃の予想図。

 まぁ、局地的な天気ならともかく、台風の進路予想なんてのが外れたら大変な事になりますし(まして今回の台風は強力なのだからなおさらです)、一応は日本の気象庁の発表という事で、概ね信じられるでしょう。何しろ、今年の7月に発生した台風3号について、某K国気象庁が「どう考えても希望的観測が含まれていると思われる」ぶっ飛んだ進路予想を発表、一部日本人から失笑を買ったという一件がありましたから。あれに比べれば、今回の予想も十分信頼できますって(笑)。

0609051 んで、こちらが今日18時頃の予想図。

 …しかし、こんな事もあるんですねぇ…。

ありえない予想を発表したK国気象庁(参考FLASH)


« 8/30挨拶・夢のコラボ | トップページ | 9/5挨拶・聖なる「アレ」もしくは「ナニ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/11777735

この記事へのトラックバック一覧です: これも天意というものか:

« 8/30挨拶・夢のコラボ | トップページ | 9/5挨拶・聖なる「アレ」もしくは「ナニ」 »