« 新たなる怪獣王 | トップページ | 10/10挨拶・元体育の日の意地 »

2006年10月10日 (火)

不謹慎ですが

 昨日北朝鮮が「核実験をやった」と発表した事で、北東アジアのみならず世界が揺れておりますが、もしこれが真実であるならば、核実験で大気中や地下水に放出された放射性物質が日本海に流れ込み、そこに住む生物に様々な影響を与える可能性は否定できないものです。

061010

 特にここ数年、日本海ではエチゼンクラゲが大量発生し、漁業に大きな被害が出ていますが、もしこのエチゼンクラゲが放射能によって突然変異を起こし、例えば体長50メートルにまで成長したとしたら一体どうなるでしょう?

 やはり核実験の産物として誕生し、一昨年にそのシリーズの幕を下ろした某怪獣王に倣うならば、やはり名前は「クララ」とかになるんでしょうか?元がクラゲだけに。

(下に続きます)


« 新たなる怪獣王 | トップページ | 10/10挨拶・元体育の日の意地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103833/12232231

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎ですが:

« 新たなる怪獣王 | トップページ | 10/10挨拶・元体育の日の意地 »